まさかさかさま

身近なできごとを取り上げて ブログを書いています 言葉遊びで「回文狂歌」をつけています

「究極の鮨」

f:id:rakuchinojisan25:20180119111210j:image

 

NHK BSプレミアム 「究極の鮨」
録画して 二度ばかり見ました

 

亡き伝説の鮨職人 藤本繁蔵さん
その鮨を 中村芝翫が尋ねます

 

白木の鮨カウンター 木製冷蔵庫
ネタの選別 おまかせのスタイル

 

鮨を 芸術の域に高めた職人
鮨を盛る器 お店のしつらえ
その鮨に魅せられた 文化人

 

お鮨大好きの私には 眼福でした
大変 美味しゅう ございました

 

「よしすしよ」

 

ねたきたね             ネタ来たね
まてとひとてま      待てとひと手間
みろしろみ             見ろ白身
にぎつてつぎに      握って次に
かろくまぐろか      軽くマグロか

 

 

日本海側の大雪

f:id:rakuchinojisan25:20180115142339j:image

 

先週から  日本海側が大雪に

新潟  北陸  中国地方  九州まで

 

先週末は  大学センター試験

重なり  各地で受験生が苦労した

 

寒気団が  日本列島を覆ったためだが

房総半島の先端  南房総は雪知らず

 

あと一ヶ月は  冬将軍に備えよう

 

日本海側の大雪」

 

きんかんき               来ん寒気

おおゆきゆおお        大雪言おう

ほくりくぼ               北陸暮

にいがたかいに        新潟貝に

すつぽりぼつす        すっぽり没す

 

過ちて改めざる

f:id:rakuchinojisan25:20180108055423j:image

去年2月に行われた  大阪大学入試

今になって  採点のミスが判明した

 

大学は  正解はひとつ  としていたが

複数の正解が可能で  採点し直した所

本来なら30人が合格していたと公表

 

音の伝わり方を問う  物理の問題だが

再三の外部の指摘も  無視され続けた

 

入試から  11ヶ月経っての公表

大学・出題担当者の  怠慢止まず

 

論語は  「過ちて改めざる・・」

大学は  「過ちても認めざる・」

 

「過ちて改めざる・・」

みすだすみ           ミス出す身

たいまんまいた    怠慢撒いた

ばかうかば           バカ浮かば

だいがくかいた    大学欠いた

おおさかさおお    大阪さオオ

 

 

我が家のお正月

f:id:rakuchinojisan25:20180103142258j:image

 

年末から お正月にかけて
客人を迎え 賑やかでした

 

千倉・瀬戸浜の初日の出

おせちにお屠蘇  お雑煮

 

台湾土産のカラスミ 刺身
カニ鍋 飛騨牛のすき焼き

 

美味しいお料理におつまみ
ビールも 日本酒も飲んだよ

 

若者たちと 麻雀もしたし
カロムでも 盛り上がった

 

お天気にも恵まれた  三が日

2018年  良い一年になれ

 

「元旦  飛騨牛すき焼き」

がんたんか           元旦か

ひだにくにたひ    飛騨肉煮た日

うまいまう           美味い舞う

おかえしえがお    お返し笑顔

たんのうのんだ    堪能呑んだ

 

 

 

台北家族旅行

f:id:rakuchinojisan25:20171228200818j:image

 

息子夫婦と私たち  四人で旅行

二泊三日  行き先は台湾・台北

 

小籠包や台湾料理  夜市の屋台料理

スィーツや果物  美味い物目当てです

 

普段は  北千住と長柄町大庭の二拠点で

忙しく暮らす息子夫婦も  楽しみました

 

お酒好きの私には  台湾名産カラスミ

靴好きの妻は  ショートブーツを入手

 

寒さ厳しい  日本を離れて

楽しい時間を過ごせました

一年間の健康に  感謝です!

 

「台湾・台北  グルメの旅」

 

ふゆのゆふ             冬の夕

よるいちいるよ      夜市居るよ

かきやきか             牡蠣焼きか

びいるかるいひ      ビール軽い日

いへいたいぺい      イェイ台北

 

大庭の初窯・けむりふりむけ

f:id:rakuchinojisan25:20171220123152j:plain

 

長柄町・大庭の息子夫婦の 初窯を手伝いました

 

小さな登り窯付き住宅に 暮らし始めた息子夫婦

普段は 北千住と大庭の二拠点生活をしています

 

10年前まで使われていた 小さな登り窯

準備を終えて ようやく念願の初窯火入れ

 

朝から松の木を燃やし始めて 午後には700度

更に薪を投入し 夜には1000度を超えました

 

息子にとっても 窯で焼くのは 初めての経験

アシスタントと相談しながら 作業が続きます

 

時折見える内部は オレンジの炎と乳白色の影

轟々と音をあげて 真っ赤な火が 襲い掛かる

 

私はもっぱら 一輪車 薪積込み係でしたが

なんとか夜中の3時に 窯を封じ終えました

 

今日あたり 封を開け窯出しのようですが

どんな焼き物が生まれるのか? 乞御期待

 

「けむりふりむけ」

けむりむけ     煙向け

おおにわにおお   大庭匂う

ほのおのほ     炎の穂

はつがまかづは   初窯数は

やきものもきや   焼き物も来や

 

藤吉・太川・芸能界

f:id:rakuchinojisan25:20171215090342j:plain

 

週刊文春が報じる 藤吉久美子さんの不倫

それを受けての 太川陽介さんの会見対応

 

お二人に対して 好き嫌いはないのですが

これが 芸能界の対応なんだと驚きました

 

反省・釈明の姿 妻を信じる姿 あることも

ないように演じる姿 それを報じるマスコミ

 

これでテレビを賑わす 日本のノホホン

そのテレビを見ている 自分のノホホン

 

芸能界の おしどり夫婦だと言われる二人

ブログの材料になった事には 感謝しよう

 

 

「藤吉・太川・芸能界」

わがたがわ     我が太川

ばすたびだすは   バス旅だすは

つまがまつ     妻が待つ

じよしふじよし   字良し藤吉

おしどりどしお   鴛どしよ